2017年

  1. 12月 Dec

2018年

  1. 1月 Jan
  2. 2月 Feb
  1. 講座
  2. ツアー
  3. 定期イベント

【ジャイナ教寺院見学会】&【ジャイナ教菜食料理を食べる会】

ジャイナ教の画像 ジャイナ教の画像


こちらの両イベントは定員に達しましたので受付を終了いたしました。

 「非殺生」「苦行」で知られるジャイナ教は、釈迦と同じ頃に活躍した「マハーヴィーラ(ヴァルダマーナ)によってインドを中心に広まりました。
「自分が生き、他者も生きさせる」という考えから、肉魚はもちろん根菜類(玉ねぎ、ニンニク、にんじんなど)も食さない独自の菜食文化をもちます。
また「断食」はジャイナ教の苦行の中では一般的で、断食で命を落とすことは最も良い死に方とされています。
こうした彼らの生活はおのずと彼らに社会的な信用を与え、宝石業を中心に世界中で活躍しています。

 東京にも数百人のジャイナ教徒が在住しています。彼らが日々の礼拝やお祭りで集まるの「ジャイナ教寺院」を見学し、在日ジャイナ教徒の団体「Tokyo Jain Sangh」の協力の元、アショーク・シュリマールさんに寺院の案内とジャイナ教徒の生活についてお話ししてもらいます。

 見学後は、玉ねぎやニンニクも使用しない【ジャイナ教菜食料理を食べる会】を付近の菜食レストラン「ベジハーブサーガ」で開催します(希望者のみ)。

【ジャイナ寺院見学会】
2018年1月21日(日)
 17:45 御徒町駅北口改札集合
 19:45 終了予定
参加費 無料
案内 アショーク・シュリマールさん
協力 Tokyo Jain Sangh

【ジャイナ菜食料理を食べる会】
2018年1月21日(日)
 20:00 菜食料理「ベジハーブサーガ」集合
 21:30 終了予定
参加費 早割3000円(1/20までの参加費お振込)
    通常3500円(当日お支払い)
メニュー(リッティー、ダール、サブジー、プラウ、ミントチャトニー、ハパル、1ドリンク)
協力 ベジハーブサーガ

■お申込み方法■
「見学」「食べる会」それぞれの参加人数を明記の上、nposaca@gmail.comまでお申込み下さい。(件名は「ジャイナ」でお願いします。)

■お申込み期限■
「見学」は前日1/20(土)昼12:00まで
「食べる会」はお料理の準備の都合上1/19(金)までにお申し込みください(早割料金適用はお申し込み後、1/20までお振込ください)。

■お振込先■
みずほ銀行
練馬富士見台支店(店番号237 )
普通 口座番号1246625
トクヒ)ミナミアジアブンカキョウカイ

皆様のご参加お待ちしております。

【イスラム教礼拝所(マスジッド)見学会】

東京都内にあるイスラム礼拝所「大塚マスジド」を見学します。
ハルン・クレイシさんとアリフィン永井さんが、イスラム教とマスジッド(礼拝所)について解説してくださいます。
「本当にお酒飲まないの?」「本当に一日5回礼拝するの?」といった素朴な疑問にも驚く程優しく答えてくれます!

【日時】2018年1月28日(日) 16:00 - 17:30
    15:45 大塚駅改札集合

【参加費】無料(任意で礼拝所への寄付)

【お申込み方法】
お名前、参加人数、電話番号、メールアドレスを明記の上、nposaca@gmail.comまでお申込み下さい。
見学に際しての注意事項や豆知識を記した「見学のしおり」をメール添付でお送りいたします。
(申込メールの件名は「イスラム」でお願いします。)
*小・中学生のご参加大歓迎です。

お申込み期限:前日1/27(土)昼12:00

【パキスタンのローカルフードを食べる会】

「パキスタンのローカルフードを食べる会」、久々の開催です!
今回は「冬の温まる料理」がテーマ。もともと肉を使った煮込みが得意なパキスタン料理の中でも「庶民の味」「ローカルな味」の登場です。
*写真はイメージです。当日のメニューではありません。
*参加するボタンを押しただけでは、申し込みは完了しておりません。ご注意ください。

【予定メニュー】*変更になる場合があります
*サラダ類
キュウリや玉ねぎ、トマト、大根などのダイナミックな輪切り、ブツ切りが並ぶのがパキスタン・スタイル。豆のサラダも登場予定です。

*パーラク・パコーラー
豆の粉の衣で作る「かき揚げ」。じゃがいも、玉ねぎなどが定番ですが、今回は「ほうれん草」の予定。珍しい!

*ヤフニー・スープ
今回の目玉のひとつ。鶏肉を煮込んだスープだそうです。寒い夕方、屋台のヤフニー・スープで温まる…のがパキスタンの冬の風物詩だとか。

*カレー類
肉系、野菜系で2〜3種類を予定しています。

*主食系
タンドーリ・ロティ&ラホーリ・ナン。
いつものナンとは違う、薄焼き、素朴な味のパキスタン風。

【日時】2018年2月3日(土) 18:00 - 21:00
開場 17:30

【会場】ナワブ日本橋店
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町18-9 司ビル 2F

【参加費】
早割:3500円
(早割:お申し込み後、1/29(月)までに参加費を振り込まれた方。)
通常:4000円。
*ドリンクは1杯500円のキャッシュ・オン方式

【お申し込み方法】
お名前、参加人数、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、NPO南アジア文化協会(SACA)へメール(nposaca@gmail.com)でご連絡ください。
タイトルは「パキスタン」でお願いします。
折り返し、参加費のお振り込み方法などをご案内いたします。

*返信に時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください
*キャンセルは1/31(3日前)迄は全額返金(返金時の振込手数料はご負担ください)、それ以降のご返金はお受けいたしかねますのでご了承ください。
*メインメニューは肉料理ですが、ご参加希望のベジタリアンの方はご相談ください

【ペルシャ絨毯修復工場 見学ツアー】

前回好評いただいた「ペルシャ絨毯修復工場 見学ツアー」を2018年も開催いたします!
南アジアや周辺地域の文化・暮らしを語るうえでかかせないもののひとつが「絨毯」。
旅先で織りや刺繍の美しさ、種類の豊富さに魅せられた人も多いことでしょう。
今回も日本でペルシャ絨毯の修復を手掛ける大成コーポレーションさんの工場にお伺いし、実際に修復(クリーニング、修理など)の工程を見学しつつ、「汚れ」から見る文化や習慣の違いと、絨毯文化の歴史に迫ります。
日本でのお手入れ法も聞けますよ。
ペルシャに関わらず絨毯が好きな方、なんとなく絨毯が気になる方、絨毯に座ったり触ったりするのが好きな方、みなさまのご参加をお待ちしております。

前回とほぼ同じ内容を予定していますが、リピーターさんも大歓迎です!

【日時】2018年2月25日(日) 13:30 - 16:00
   13:30 舎人駅(舎人ライナー)集合

【参加費】 1500円(イラン雑貨のお土産付き)
    *定員 15名まで

【お申し込み方法】
お名前、ご連絡先(メールアドレス、電話番号)、参加人数を明記して、
NPO SACA(nposaca@gmail.com) までメールでお申し込みください。
件名は「絨毯」でお願いします。

【講座】文字だけ講座(パンジャービー語:グルムキー文字編)

グルムキー文字講座の画像 グルムキー文字講座の画像 グルムキー文字講座の画像
日時:- 未定 -
   15:00 - 16:00
会場:「グルドワーラーサーヒブ東京」
料金:1000円
講師:バルプール・スィン氏
お問い合わせ:
 NPO SACA(特定非営利活動法人南アジア文化協会)
 03-6315-9268 nposaca@gmail.com